税理士さん・公認会計士さん・弁護士さんなどの
士業の先生のための不動産鑑定

士業専用ダイヤル

  1. プロフィール

プロフィール

三宅 純也

プロフィール
  • 不動産鑑定士ってどんな仕事?
  • 不動産鑑定士に頼むと高いんでしょ?
  • 不動産鑑定士に頼んだけど役に立たなかったよ。

そんな言葉をよく聞きます。

 

不動産鑑定士をもっと知ってほしい。

不動産鑑定士は高くない。

不動産鑑定士はとても役に立つ。

 

不動産は、法人・個人を問わず、資産の中で大きな割合を占めています。

不動産を適正に評価することで、未来を変え、最高の未来を創りたい。

 




<経営理念>

〜プロフェッショナルとして、社会の幸せを共に創り上げる。〜

 

「依頼者よし、紹介者よし、鑑定士よし、世間よし」の

 “四方よし”をモットーにしています。

 

ご依頼目的に沿った不動産評価の活用方法をご提案いたします。

 

 

先生方の良き“参謀役”として、

新しい価値を共に創り上げていきましょう!


出身地滋賀県大津市(生まれた場所は京都市内)
生年月日昭和51年2月2日
出身校

大津市立瀬田東幼稚園 / 大津市立瀬田東小学校

大津市立瀬田北中学校 / 同志社高校(岩倉)

同志社大学 法学部 法律学科(田井ゼミ17期生)

同志社大学大学院 法学研究科 私法学専攻(民法・物権)修了

資格等

不動産鑑定士 / 行政書士 / 宅建士

国土交通省地価公示鑑定評価員
滋賀県地価調査鑑定評価員
滋賀県土地取引価格事前審査・価格分析専門委員
大阪国税局相続税標準地鑑定評価員・土地評価精通者
固定資産税標準宅地鑑定評価員

趣味

美味しいもの食べ歩き(京都・大阪・神戸など)

海外旅行(ヨーロッパを中心に25ヶ国)

ドライブ / 読書 / オペラ・ミュージカル鑑賞

落語鑑賞(高校時代から桂米朝一門を観に行ってました。)
これは自慢ですタロット占い歴20年超 「ヒトも不動産も鑑定します!」
休日の過ごし方家族、特に子どもたちと冒険に行く。
研修会講師実績

近畿司法書士連合会・新人研修講師

日本公認会計士協会京滋会滋賀県部会研修会講師

京都税理士協同組合研修会講師

近畿税理士会上京支部研修会講師

近畿税理士会草津支部研修会講師

大阪府行政書士会青年部研修会講師

滋賀県内税務課職員対象研修会講師

公益社団法人京都府宅地建物取引業協会第四支部青年部研修会講師

公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会・京都中央支部研修会講師

TKC近畿京滋会資産活用委員会積水部会研修会講師

京都中央農業協同組合・積水ハウス京滋シャーメゾン支店共催研修会講師

 

不動産鑑定士になる前はどんな人でしたか?

大学生でした。

大学在学中(4回生)に不動産鑑定士第2次試験に合格しました。

 

 

不動産鑑定士になるきっかけ

大学の正門で資格の学校がパンフレットを配っていました。

鑑定士は、弁護士よりもはるかに高い最高の平均年収、文系三大資格、暗記中心の勉強とのこと。

暗記が大得意だったので、一緒にいた友人から「三宅、お前これええやん」と。

 

「先生」と呼ばれ、ある程度自由な時間ができ、女の子にもモテるかなと。

業界に入った瞬間に、「ダマされたタイプやな」と言われました。

 

 

鑑定士になって苦労したこと

社会経験も鑑定士の仕事が何たるかも全く知らずに業界に入りましたので、

そもそも鑑定がなぜ必要かよくわかっていませんでした。

 

さらに、最初は現地調査や役所調査などが大変でした。

特に役所調査は、聞き方次第で○が×という回答になったりします。

適正な評価には綿密な調査が必要ですので、非常に苦労しました。

 

開業してからも、なぜ無料で価格を教えてもらえる不動産業者ではなく、

有料の不動産鑑定を依頼されるのか、その背景をあまり知らずに苦労しました。

 

 

鑑定士の喜びとは?

日本人の資産で大きな割合を占める不動産。

その価格を適正に評価することによって、ご依頼者さまに喜んでもらい、

ご紹介者さまのお顔が立ち、世の中のために未来を変えるお手伝いができる時がなによりの喜びです。

 

「依頼して良かった!」「満足した!」

そう思っていただけた時が一番うれしいです。

 

不動産鑑定士は次の五訓を遵守しなければならない。

一. 良心に従い、誠実に鑑定評価業務を遂行しなければならない。

一. 専門職業家としての誇りと責任感を昂揚し、安易な妥協をしてはならない。

一. 自己の信念に基づいて行動し、公正中立の態度を堅持しなければならない。

一. 職務上知り得た秘密事項については、正当な事由なく他に漏らしてはならない。

一. 常に能力・資質の向上をはかり、自己研鑚につとめなければならない。

士業の先生の不動産評価に関するご相談、お待ちしています

士業の先生の不動産評価に関するご相談、お待ちしています

  • 不動産評価によるメリットがどれくらいあるか知りたい
  • クライアントにどのような戦略的な提案ができるか知りたい
  • 相手方が出してきた不動産評価の内容や意図が知りたい

などなどお気軽に「ちょい聞き」してください!

TEL:077-575-2940(電話受付:平日 9:00〜17:00)

※当事務所は士業専門の不動産鑑定サービスを提供しておりますので、一般の方からのお問合せはご遠慮いただいております。ご了承ください。

※一般の方はこちら ≫公益社団法人滋賀県不動産鑑定士協会

お問い合わせ